私たちはどうかしている

私たちはどうかしている撮影場所【ロケ地】はどこ?ひがし茶屋街や和倉温泉

2020年夏スタートドラマ、「私たちはどうかしている」

この記事では「私たちはどうかしている」ドラマの撮影場所について御紹介していきます。

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください^^

Sponsored Link

私たちはどうかしている原作の舞台は金沢


原作漫画の舞台は石川県金沢市

そこにある老舗和菓子屋・光月庵で繰り広げられるラブ・ミステリー。

東京での撮影の他、舞台である金沢市でも撮影がいくつか行われています!

京都や島根県の松江と並び、金沢は全国的にも知られる和菓子どころ。

この3つの場所は古くから茶の湯の文化が発達しており、茶道文化が生んだ和菓子といえます。

老舗和菓子店・光月庵や金沢の情緒ある街並み、美しい庭園などがドラマで撮影場所として使用されると考えられます♪

【私たちはどうかしている】和菓子店「光月庵」

私たちはどうかしている1巻原作漫画ネタバレ!正体を隠した偽りの結婚2020年夏スタートドラマ、「私たちはどうかしている」 ! 過酷な運命に翻弄されながらも、惹かれあう2人を描く物語です。 こ...


原作漫画の「光月庵」は創業400年の老舗和菓子店です。

撮影場所として金沢市の歴史ある和菓子店が使用される可能性は高いと思い、いくつか調べてみました!

1625年創業・森八

金沢の和菓子を語る上で外せないお店が、創業390年を誇る「森八」です。

歴史は古く、金沢で知らない人はいないほど高い知名度を誇ります。

森八でオススメの和菓子は、日本三大銘菓のひとつ「長生殿」。

加賀藩献上品であり、大正13年には宮内省にも納めたことがある由緒正しい和菓子です。

〒920-0912 石川県金沢市大手町10−15

1911年創業・和菓子 村上

創業から107年、風味豊かなあんこを目当てに多くの人が集まるのが「和菓子 村上」

100年以上技術を磨いたあんこが魅力です!

茶道の「ふくさ」をかたどり、村上自慢のあんこを使った人気の和菓子が「黒糖ふくさ餅」。

〒920-0865 石川県金沢市長町2丁目3−32

1888年創業・越山甘清堂

創業130年の「越山甘清堂」は、縁起物や伝統を大事にした和菓子を作っていおり、金沢の季節を感じることが出来ます。

オススメ和菓子の「金城巻」。

表面には加賀藩の藩主、前田家の家紋「梅鉢」が焼印され、三角形の形も金沢城の天守閣をあらわしており、金沢らしいお菓子です。

本店では「和菓子作り体験」も開催しています!

〒920-0855 石川県金沢市武蔵町13−17

1917年創業・柴舟小出

創業101年を誇る「柴舟小出」は、店名の由来にもなっている「柴舟」というおせんべいが有名。

また、本店では「アカネ大納言」「能登大納言」「きたのおとめ」「きたろまん」の4種類のつぶあんを楽しめます。

〒921-8163 石川県金沢市横川7丁目2-4

1936年創業・金沢 うら田

地元の人も普段から通う、地域に根ざした和菓子屋の「金沢 うら田」

小倉餡がぎっしり詰まった可愛らしい縁起物「加賀八幡 起上もなか」がお店の人気商品。

〒921-8021 石川県金沢市御影町21-14

1902年創業・金精軒

ツイッタ―上で上がっていたのが山梨県にある「金精軒」

「信玄餅」が有名。

夏限定のお菓子「水信玄餅」はシンプルな水菓子ですが、素材の味がわかる繊細な和菓子です。

〒408-0312
山梨県北杜市白州町台ヶ原2211番地

 

 

また七桜が独立し金沢市内のはずれに「花がすみ」という小さな和菓子店を作ります。

その店もしかしたら金沢市内の新しい和菓子店で撮影する可能性がありますね^^

ドラマが始まって場所が分かり次第追記しますね!

【私たちはどうかしている】ひがし茶屋街や和倉温泉

ひがし茶屋街


金沢を代表する観光地の一つ「ひがし茶屋街」。

舞台となる光月庵はこのひがし茶屋街にある老舗和菓子店として登場するのではないでしょうか。

美しい出格子と石畳が続く古い街並みは、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

和菓子、伝統工芸品、雑貨などを扱うお店やカフェが軒を連ねており、とても風情ある街並みです。

〒920-0831 石川県金沢市東山

主計町茶屋街


七桜と椿が手を繋ぐシーンや、椿の元婚約者の栞が河辺でしばらく生活するシーンなど、場面がどことなく似ています!

〒920-0908 石川県金沢市主計町

和倉温泉


原作漫画に登場しているのが和倉温泉!!

火事から3年後、七桜と椿が再開し和倉温泉へ2人が訪れます。

こちらはドラマでも登場する可能性が高いと思います^^

和倉温泉は石川県七尾市にある温泉で、全国有数の高級温泉地。

有名な温泉地で旅館も沢山立ち並んでいます。

「大正ロマンの宿 渡月庵」「加賀屋」「多田屋」等、有名な旅館があるので、七桜と椿が泊まる旅館として使用される可能性があります!

〒926-0175 石川県七尾市和倉町

中の橋・梅の橋


ひがし茶屋街からも近く、木造の橋が架かっており風情があります。

目撃情報があるため、ドラマで使用されている可能性が高いです^^

〒920-0908 石川県金沢市主計町

 

尾山神社


除夜祭前日、七桜と椿が尾山神社を参拝している場面が原作漫画に描かれています!

〒920-0918 石川県金沢市尾山町11-1

 

兼六園


兼六園の中に時雨亭があり、原作漫画に登場する茶会・五月雨亭に似ている部分があります。

また兼六園の中には「ことじ椿」「龍石の椿」があり美しい椿を見ることができます。

原作では光月庵の庭園に満開の椿が描かれるシーンがあり、使用される可能性があります!

〒920-0937 石川県金沢市丸の内1番1号

Sponsored Link

まとめ

今回は「私たちはどうかしている撮影場所はどこ?ひがし茶屋街や和倉温泉についても」と題し、ドラマの撮影場所についてまとめました。

私は石川県金沢市は1度しか訪れたことがありませんが、調べていると歴史があり風情ある街並みに美しい和菓子。

石川県に旅行に行きたいっとすごく感じました><

また、ドラマでは日本の文化や美しさを感じられると思い、とても楽しみです♪

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Sponsored Link